スタッフブログ

STAFF BLOG

生活習慣病を予防したいけれどどうすればいいの?

admin
admin
2020.11.06
お役立ち情報

皆さんこんにちは!法政大学キャリアデザイン学部2年の伊藤里莉です。

滝島商店HPでは、週に1回「暮らしのお役立ち情報」をご紹介しています。

第8回目のお役立ち情報、今回のテーマは「生活習慣病予防」です!

生活習慣病を予防したいけれどどうすればいいのか,何をすれば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、管理栄養士で東京糖尿病療養指導士の資格を持つHappy Table代表の式地亜矢さんにご協力をいただき、全2回配信で生活習慣病予防についての記事をアップします。

第2回目は、、、生活習慣病のなかでも高血圧予防についての記事をお送りします✨

ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです!

*************************************

「高血圧を予防しよう!」

高血圧とは?

上の血圧が140mmHg以上の場合、下の血圧が90mmHgの場合あるいはこれらの両方を満たす場合に高血圧と診断されます。

高血圧をそのままにしておくと、動脈硬化が進行して、脳卒中や心臓病、腎臓病など重大な病気になるリスクが高まります。高血圧は日本では最も患者数が多い病気です。

これを食べるとすぐに血圧が下がる!という食品は残念なことにありません。では高血圧を予防するためにはどのようなことに気をつければよいのでしょうか。

1. 生活習慣の改善を行う

2. ナトリウム(食塩)の摂取量を減らす

3. エネルギーを減らす

4. カリウム、カルシウム、マグネシウムの摂取量を多くする

5. n−3系脂肪酸(青魚、菜種油、大豆油等)の摂取量を多くする

以上のようなことに気をつけて生活をすると血圧が下がったという有意なデータがあります。

食生活でお伝えすると、減塩すること、過食しないことの2点が大きく取り上げられます。

<減塩のための工夫>

① 調理の際、香辛料や香味野菜や酸味を利用し味付けする

② 減塩の調味料を使う

③ 外食や加工品を控える

④ 麺類の汁は残す

以上のことを日々の生活に取り入れることで、減塩の効果が期待できます。

高血圧でなくても、日頃から取り組むとよいでしょう。

*************************************

★減塩レシピ★

食生活での減塩の工夫を取り入れたレシピをお伝えします。

☆ナスとツナの和え物

材料 (小鉢4つ分)

ナス 3本

ノンオイルツナ缶 1缶

鶏ガラスープの素 小さじ1

めんつゆ 小さじ1

しそ 5枚

すりごま 大さじ1/2

1. ナスは縦半分に切り細切りにして水にさらす

2. 耐熱容器に水を切った1を入れ鶏ガラスープとめんつゆを入れる

3. 2にかるくラップをする

4. 電子レンジ600w3分かけたあと全体をかき混ぜ、ラップをし、さらに3   分レンジにかける

5. 全体に味が回るようよくかき混ぜて皿に盛る

6. しそは細切りにして盛り付けたなすの上に盛り、すりごまをかけたら出来上   がり

★レシピのポイント★

※塩分を体外に排出する作用のあるカリウムを多く含むナスはレンジで加熱することによりカリウムの損失を少なくする事ができる。

※出汁のきいている調味料を使うことにより調味の塩分を減らすことができる

※しそやごまを使うことにより塩分を減らす効果がある

*************************************

学生編集後記

今まで血圧について考えて生活をしたことがなかったのですが、加工品に頼ってしまったり、麺類の汁を飲んでしまったりと、減塩の工夫が出来ていない事に気づきました。これからは将来のために血圧を下げるためのポイントに注意して生活していきます!

また、減塩レシピはひとり暮らしの私でも簡単に作れそうなので、作ってみようと思います!

*************************************

式地 亜矢(しきじ あや)

管理栄養士、東京糖尿病療養指導士、幼児食アドバイザー、離乳食アドバイザー、妊産婦食アドバイザー、エコ・クッキングナビゲーター、3児の母

フリーランスの管理栄養士として活動して8年目

2018年に個人事業HappyTableとして活動を開始する

HappyTableでは主にカフェ(みんなのカフェ メリ・メロ)運営委託事業や料理教室等を請負う

その他、自治体での食育講座や特定保健指導、糖尿病性腎症重症化予防事業、乳幼児健診事業等を行う

料理を作ることはもともとそんなに得意ではなかったので、簡単な料理でも良いということ、簡単で栄養バランスの良いものを伝えたい

★式地さんコメント★

 みんなのカフェ メリ・メロでは管理栄養士が監修したランチメニューを提供しており、 通っていただくお客様の中には、病気療養中の検査値の改善が見られたなど嬉しいお声を頂いております。

管理栄養士への相談はいつでも無料となっておりますので、ランチやカフェタイムを楽しみに来ていただくだけでなく、健康や食べ方に対しての相談だけでもぜひお越しくださいませ。

みんなのカフェ メリ・メロ

HP https://cafemerimero.amebaownd.com/

Facebook https://www.facebook.com/minnanomerimero/

LINE https://page.line.me/rta3101p

*********************

滝島商店がLINE@を始めました!

こちらからも記事の更新がチェックできるのでぜひ追加してくださいね!

LINE@

https://lin.ee/pRte5KD

滝島商店HP

https://sumai-fresca.com/

*最近の記事

産学連携・企業との共同プロジェクト
2020.12.13 梅澤 敏幸
「おうち時間」近年人気のハーバリウムの作り方
2020.11.27 admin
「肌や髪のトラブル」の原因や予防について
2020.11.20 admin

*カテゴリー別 記事一覧

*月別 記事一覧