スタッフブログ

STAFF BLOG

100均で作れる簡単DIY(インテリア)

admin
admin
2020.10.30
お役立ち情報

こんにちは!法政大学キャリアデザイン学部3年の設楽耀平です。

滝島商店HPでは、週に一回「暮らしのお役立ち情報」をご紹介しています。

今回のお役立ち情報は「おうち時間」!!!第2弾の今回は100均で作れるDIY編です!

100均で買えるボックスと造花を使ったインテリアの作り方をご紹介します!

季節に合わせて花などの装飾を選べるので、通年で楽しめることが大きな魅力です。今年は中々外に出る機会が無く、季節感を味わえていない方も多いのではないでしょうか?僕もそのうちの一人ですが、モノ作りを趣味にしている僕は、季節に合った自作のインテリアを通して四季折々を楽しんでます。好きな場所に飾れるのも魅力の一つですね。

みなさんもこれを機に、モノ作りの世界に触れてみてはいかがでしょうか?コロナの影響でテンション低めになっている方も多いかと思いますが、ちょっとでもいいので心が晴れるきっかけになればと思います!

では、いってみよー!

1.まずは準備!

 材料を集めにまずは100均に行きましょう!ダイソー、セリア、キャン・ドゥなどが有名ですね!正直どこにいっても品揃えはそこまで変わらないので、お店選びに迷う必要はありません(笑)。ただ、お店の広さによって品揃えが全然違うので、インテリアをがっつり作りたい人はネットで「ダイソー(あるいはセリアなど)、大型店」と調べれば、大型店がどこにあるか分かるので参考にしてみてください!

さて、今回使うのは以下のモノです!(今回はダイソーさんにお世話になりました)

①ボックス(サイズはお好みで!初めての方は小っちゃいもので良いと思います)

②オーナメント(今回はハロウィンの季節なのでかぼちゃにしました)

③新聞紙(いらなくなった新聞紙で大丈夫です。新たに買う必要はないですね)

④造花(自分の好みの花や、季節感にあった色合いの花)

材料選びのコツは、オーナメントを必ず入れるようにしましょう!

お花だけでも充分キレイなインテリアが作れますが、オーナメントを入れることで「主役」が何かをハッキリさせることができます。夏であれば貝殻や船、冬であれば雪だるまなんかがいいですね~。またお花選びは、違う種類の花を数種類選ぶようにしましょう。同じ花ばかりだとどうしても単調になってしまいます。インテリアは、色々な角度から見て楽しむのが醍醐味なので、「どの角度でみても同じ見た目の光景」になるのは避けましょう!

あとは、新聞紙何で使うの?って思った方結構いらっしゃるかもしれませんが、新聞紙は「かさ増し」役で使います。後で詳しく説明しますが、お花は茎の部分を切り取って「花」の部分だけ使うので、そのままボックスに配置すると埋もれがちになって見栄えが悪くなります。そうなっては意味がないので、新聞紙をボックスに敷くことで花を見やすくします。実は新聞紙にはもう一つ役割がありますが、それは記事を読み進めれば後々分かりますよ。ぜひ最後までご覧くださいね。

2.実際に作ってみよう!

まずは、①のボックス、②のオーナメント、③の新聞紙を使います。ボックスにオーナメントを配置して、どの角度で、どの位置に置くかを決めましょう。最初はどこに置けばいいか迷っちゃうと思うので、迷ったらとりあえずど真ん中に置いちゃいましょう。真ん中に置けばほぼ確実に「主役」として光るので、あまり失敗しません笑。オーナメントの位置が決まったら、次は新聞紙を敷きましょう。ここで1つ注意ですが、オーナメントの下には新聞紙を敷かないようにしてください。オーナメントの周りのみ敷き、その後、その新聞紙をギュっと押し込みましょう。

後で配置する造花の隙間から新聞紙がピロっと出てしまっては幻滅しちゃいますよね。そうならないために、フルパワーで新聞紙を押し込んでおきましょう笑。

結構指が疲れます…ホントに。(でも無理はしないでくださいね笑)

次に、花の使い方に移ります。今回「茎」の部分は使わずに「花」だけを使うので、造花を「茎」と「花」部分で分離します。

写真をご覧になれば分かりますが、茎と花の部分でそれぞれ色が違います(茎が茶色、花の花托が緑色になってますね)。100均で売っている造花は大抵このように取り外し可能になってます。実際に使う分の花を取り外したら、後は好きなようにボックスに花を配置しましょう!新聞紙が見えないようにぎっしり花を配置するのがコツです!これだけおさえていれば、初心者の方でもキレイに配置できる確率が上がります。

僕はこんな風に作りました!参考にしてみてくださいね。

先ほど、新聞紙にはもう一つ役割があると言いましたが、それは「花がぎっしりつめられたか図る役割」なんです。慣れてない方は特に、花の位置ばかりを気にして、花をたくさん置くことに注意がいかないことが多いです。もちろん花の位置も大事ですが、花の全体量が少ないと、もの寂しい雰囲気が出てしまいます。なので、新聞紙がどの角度でも完全に隠れるくらいに花を配置することで、全体的にボリューミーになりますよ!

3.最後に

いかがでしたでしょうか?今回はお家で簡単にできる100均DIYをご紹介しました!冒頭では、インテリアは通年楽しめるのが大きな魅力だと言いましたが、何よりも100均で買える物ばかりなので、安く抑えながらも自分の好きなように作ることができます。記事の後半でお見せした僕の作った完成版インテリアも1,000円かかってません笑。100均サイコー。

ここまでご覧いただきありがとうございました!

次回配信は11/6(金)に配信です!「料理」や「健康」をテーマに配信となります。

お楽しみに!!!

*******************

滝島商店がLINE@を始めました!

こちらからも記事の更新がチェックできるのでぜひ追加してくださいね!

LINE@

https://lin.ee/pRte5KD

滝島商店HP

https://sumai-fresca.com/

*******************

記事編集者:設楽耀平(しだら ようへい)

      法政大学キャリアデザイン学部3年

*******************

*最近の記事

産学連携・企業との共同プロジェクト
2020.12.13 梅澤 敏幸
「おうち時間」近年人気のハーバリウムの作り方
2020.11.27 admin
「肌や髪のトラブル」の原因や予防について
2020.11.20 admin

*カテゴリー別 記事一覧

*月別 記事一覧